natural_plan ナチュラルインテリアで作る、間取りを問わない安らぎ空間

ナチュラルインテリアで作る、間取りを問わない安らぎ空間1

居住形態や間取りを問わないナチュラルインテリアの魅力

代表的なお部屋スタイルのひとつ「ナチュラルテイスト」。その言葉どおり、自然素材の家具を中心にコーディネートしたスタイルで、木のぬくもりや温かさといった、

・自然を感じることができる
・飾り気のない自然なスタイル

という特長を持つ人気のコーディネートスタイルです。

ソファの張地も綿や麻など天然素材のファブリックが好まれ、柄はシンプルな無地やストライプなどが良く似合います。全体的に、空間の明るさを重視したコーディネートです。

最近の建売住宅や分譲マンションなどのリビングは、壁紙やフローリングにナチュラルテイストの色や素材が採用されている場合が多く、いかにナチュラルテイストが「間取りや居住形態を問わず好まれているか」が分かります。一方で

飽きがこない反面、物足りなさも感じる

という声も多く、木製家具や天然素材を配置すればナチュラルテイストのできあがり、という訳でもありません。心からリラックスできる安らぎ空間を作り上げるには、相応のアレンジや空間演出が必要になるのです。

今回は、そんな

ナチュラルなインテリアで作る安らぎ空間

をテーマに、家具の選び方からレイアウトの方法、インテリア雑貨を活用したディスプレイテクニックなど、「安らぎ」をテーマにしてインテリアコーディネートにアプローチしていきたいと思います。

自分の部屋をナチュラルなインテリアに仕上げたい方はもちろん、飾り気に欠けるナチュラルテイストに自分なりのアレンジを加えてみたいとお考えの方などもぜひ参考にしてみてください。

 

▼関連記事
どんな部屋にも合うナチュラルテイストの安らぎコーディネート

 

居心地・安らぎ重視。ナチュラルインテリアの作り方

ナチュラルインテリアで作る、間取りを問わない安らぎ空間2

ナチュラルインテリアと言っても、細かに分類すればナチュラルモダンや北欧ナチュラルなどのテイストがあり、多少なりの違いこそありますが、木製家具を主役とした家具のレイアウトが基本的な考え方となります。

リビング・ダイニングにおけるナチュラルテイストの作り方のポイント

1.ダイニングテーブルやサイドボードなどを木目家具で統一
2.ソファの張地はベージュやブラウン、グリーンなどのアースカラー
3.ダイニングチェアの座面部分の色もアースカラー
4.物足りなさを感じたら柄物クッションや壁アートなどでアクセントを加える

木目の家具ばかりで揃えてしまうと、統一感こそあれど、味気なさも強調されてしまいますので、所々にワンポイントとなるグリーンやネイビーなどの色味を加えると、メリハリがついてオシャレ感が増します。

ナチュラルテイストの上手なコーディネート

A:シンプルかつスッキリとした空間を心掛ける
B:暖色の照明を使って視覚的な温かさをアップ
C:白い家具を増やせばモダンでスタイリッシュな印象がアップ

ナチュラルテイストに仕上げるからといって、必ずしもモダンで無機質なアイテムを使ってはいけないということはありません。ただ、安らぎ重視の空間を作るなら、家具から雑貨に至るまで

天然素材で揃えるのが無難

観葉植物やドライフラワーなどを配置してナチュラル感を後押ししたり、リビングテーブル下にホワイトやベージュなど穏やかな色のラグを敷くことで、安らぎ感あふれる空間に仕上げることができます。

おすすめの配色イメージと家具のレイアウト

・白い壁紙+ベージュの木製家具+雑貨類はグリーン
・白い壁紙+白に塗装された木製家具+ネイビーのソファ
・白い壁紙+濃いブラウンの木製家具+グレーのラグ など

ひとつの部屋に使用する色は3~4色程度に留めておくのが、落ち着きのある空間を作るうえで重要な要素であることを覚えておきましょう。

 

▼関連記事
ナチュラルなカジュアル感を演出する寝室コーディネート

 

参考にしたい素敵なナチュラルインテリア実例

ナチュラルインテリアで作る、間取りを問わない安らぎ空間3

ナチュラルインテリアは「敢えて飾り気を出さない」スタイルす。スペースに余裕がなかったり、雑貨類を置き過ぎてしまうと、と狭さを感じることはもちろん、ガチャガチャして落ち着いた雰囲気を演出することが難しくなってしまいます。

では、実際に

スペースに限りのある部屋でナチュラルテイストのコーディネートは難しいのでしょうか?

答えは「そんなことはない」です。コーディネートのベースをナチュラルテイストにしながら、自分好みのアレンジをしている方は少なくありません。ナチュラルテイストに和モダンを組み合わせたり、ビンテージな要素を取り入れたりと、言うなれば

ナチュラルミックス

というスタイルが確立しつつあるのです。安らぎを感じられる部屋とは、

基本的には自分好みの空間であることが大前提

部屋の広さや間取りなどの制約以上に、その空間に合った自分好みのナチュラルスタイルを演出できれば良いのです。これまでにご紹介したナチュラルテイストの基本要素を押さえつつ、オリジナルのナチュラルインテリアにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

そこで、ヘヤゴトマイギャラリーに投稿された、ナチュラルインテリアの実例をいくつかご紹介します。

momotoshiさんのお部屋

マロンケさんのお部屋

Paulさんのお部屋

asukaさんのお部屋

 

▼関連記事
ナチュラルスタイルに関連する記事一覧

 

▼家具インテリアの基礎知識TOPに戻る

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!