handsome 女子ウケする男前インテリアに必要な定番アイテム

女子ウケする男前インテリアに必要な定番アイテム

そもそも男前インテリアとはどんなコーディネート?

よく見聞きする男前インテリア。「ヴィテージっぽい感じかな」「木やアイアンを使ってるような?」などの漠然としたイメージはありますが、そもそもどんなものなんでしょう。

男前インテリアで調べてみると、レトロでモダン、インダストリアル系、ヴィンテージ風、カフェスタイル、武骨、メンズライクな手作り感を出す、アメリカンなざっくり感などと出てきますが、インテリア用語的にはブルックリン、インダストリアルなどの「武骨感、メンズ感」を発展させたものとなり、2012年頃からSNSを主体に広まっていったインテリアスタイルを指す表現です。

また、「こんな部屋に男性が住んでいたらかっこいい!」という部屋は、言い換えれば「かっこいい男性が住んでいそうな部屋」のこと。

いわゆるかっこいい男性がくつろいでいるところを想像したとき、レースのベッドカバーや真っ白な猫脚の家具に囲まれているイメージしにくいですよね。

ラフなセーターにデニムが似合うような男性なら、ソファは革張りでも形式ばってはいない廃材を利用したテーブルをチョイス。余計な飾りはいらないけど、お気に入りのアーティストの作品や趣味の自転車を壁に飾っていたりします。

そんな妄想インテリアを現実化したものが、男前インテリアといえるかもしれません。

この男前インテリア、最近はかわいい系インテリアやナチュラルモダンに飽きた女子にも大人気。
男前インテリアの部屋に住んでいる男性がかっこいい!というだけでなく、自分達も住んでしまえ!ということで、男前インテリアな部屋に住む女子も急増しているんです。

次のコーナーでは男前の住む男前インテリアを具体化していきます!

▼関連記事
コーデが難しい黒サイドテーブルをリビングに取り入れるテクニック

 

ブラウンやブラックなどダーク系のナチュラル素材コーデ

男前インテリアには、このポイントを押さえると男前を演出できるというコツがありますので、カンタンに取り入れやすいところから解説していきます。

まず家具を選ぶ時のポイントは、ブラウンやブラックなどのダーク系の色味をチョイスすること!そして、素材はウッドやアイアンなどのナチュラルなもので、できれば無骨で粗削りな印象をうける素材。これをおさえておくことが男前インテリアの第一歩です。

インテリアのチョイス例

・ダイニングセット
ダークなウッドとアイアンの組み合わせ。

・収納
ラック、チェスト等、ダーク系のウッド、あるいはシェルフや鉄パイプ(風でも可)を組み合わせたようなラフなもの。

・ソファ
ブラックやダークブラウンのレザー系、いわゆるヨーロピアンな雰囲気のゴージャスなものではなく、ヴィンテージ感あふれるウッドの足付きタイプがおすすめ。革張りが予算的に厳しければダークな色のファブリックを選びましょう。

・照明
レールスポットやスポットなどの電球色の間接照明を複数組み合わせます。

・ベッド
ベッドボードの主張が激しすぎない物を選ぶ。ロータイプ、ベッドボードが無いタイプも良いでしょう。
簡単にスノコを使ったDIYもいいでしょう。

・壁
可能なら自分でラフにペイント。レンガ風やヴィンテージ感のある壁紙もおすすめです。

・床
ダーク系やナチュラル系のフローリング、板敷きなど。雰囲気が違いリフォームもできない場合は、カーペットを組み合わせたり、ナチュラルな色のラグを使ってカバーします。

・窓
ひだを多くとったカーテンより、ブラインドやロールスクリーン、ウッドスクリーンなど、直線的なフォルムのものがおすすめ。

▼関連記事
部屋の印象がガラリと変わる家具に合わせたカーテンコーデ

 

ヴィンテージ雑貨でさらに男前スタイルを進化させ、カフェ風に!

女子ウケする男前インテリアに必要な定番アイテム2

最近のオシャレなカフェのスタイルとして、取り入れられているのが男前スタイル!

先ほどのコーナーでお伝えした男前スタイルの基本「ブラウン、ブラックのダーク系の色味とナチュラルな素材」の家具で揃えたインテリアに、ヴィンテージ雑貨をコーディネートすることで、男前感をさらに盛り上げていきましょう。

日本の住宅には白い壁が多いのですが、壁をアレンジすることでぐっと男前に近づきます。

カフェなどに見る男前スタイルには、ローマ字のレタリングが欠かせませんので、看板はぜひ取り入れてみていただきたいアイテム。アメリカのアンティークのブリキでできたナンバープレートやショップの看板などを飾ると、場所も取らずに手軽に男前感を出せるんですよ。

SNSでは100円ショップなどのアイテムを駆使して男前な雑貨を自作するHOW TOも紹介されていますので、アメリカンヴィンテージ雑貨を取り扱っているショップでいくつかそろえてみましょう。お気に入りのデザインの看板を1枚ずつ増やしていくというコレクター的な楽しみ方もできます。

また、収納に役立ち、サイドテーブルとしても使えるブリキ缶やバケツもおすすめ。色が気に入らなければ、カンタンにペイントしてもいいですね。男前インテリアの場合のDIYは多少の荒さがかえって雰囲気を出してくれるので、不器用な方でも手を出しやすいのも嬉しいですね。

また、観葉植物もぴったりきます。オーガスタやパキラ、アイビーなどの定番の観葉植物はもちろんのこと、男前インテリアならサボテンやエアープランツもおすすめ。これらはお世話が苦手な方でも育てるのが容易な植物です。木の箱やブリキとの相性も抜群。ともすれば武骨すぎてしまう男前インテリアに適度な潤いをもたらしてくれますよ。

≪男前インテリア定番アイテムのまとめ≫

・ダーク系ウッドとアイアンの組み合わせのテーブルとチェア
・ダーク系レザー調のヴィンテージ感のあるソファ
・窓の日よけはブラインド、ロールスクリーン等
・電球色の間接照明
・収納家具はダーク系のウッドやシェルフ
・ヴィンテージの看板などローマ字のレタリング雑貨
・観葉植物も置いてみる

いかがでしたでしょうか。
男前インテリアのベースとなる家具はシンプル。様々なスタイルへのアレンジも効くので、趣味が変わっても、息長く楽しめるインテリアです。ぜひ男前な部屋を実現させてみてくださいね!

▼関連記事
ウッド調コーディネートにベストマッチのダイニングチェア

 

▼家具インテリアの基礎知識TOPに戻る

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!