order-table はじめての方必読!失敗しないオーダーテーブルのチェックポイント

はじめての方必読!失敗しないオーダーテーブルのチェックポイント

憧れのオーダー家具でテーブルを作ろう!

世界にひとつしか存在しないオーダーテーブルや一枚板のテーブルは憧れますね。オークやウォールナットなどの材質はもちろん、天板のサイズや形状、脚の高さや形状など、ご自身の理想に適したテーブルを作れるオーダー家具は、あなたの生活に合わせたオリジナルの家具となります。天板の下や脚の横に収納棚を取り付けたり、来客時にも便利なように伸縮できる天板にしたりと、デザインだけでなく機能的にもアレンジ可能。

はじめてオーダー家具に挑戦する方は、ハードルが高いと感じたり、失敗しないか不安な方もいらっしゃいますので、今回はそのようなオーダー家具の初心者に向けたオーダーテーブルの注意すべきポイントを紹介します。こだわりのテーブルを作りたい方も、インテリアショップを何店舗も探したけどイメージに合うものが見つからない方も、ぜひオーダーテーブルで素敵なお部屋を作りましょう。

 

価格や手間をおさえるならセミオーダーも検討しよう

「オーダーでも価格をなるべく安くおさえたい」「材質や形状など全て選ぶのは大変」と言う方にオススメなのがセミオーダー。セミオーダーはベースとなるものが決められており、材質やサイズ、高さなどを指定できるオーダー方式となり、自分の欲しいテーブルにできる限り近いものに作ってもらうことが可能なので、失敗するリスクも減ります。あらかじめサイズが決まっている既製品より、部屋の使用に合わせたものを注文できることが魅力です。

セミオーダーのメリットは、見本がある場合も多く完成のイメージがしやすく、納品まであまり時間を要しないこと、そして価格もオーダーに比べて抑えられることでしょう。

ですが、セミオーダーは世界にひとつだけの家具とはなりませんので、自分だけのオーダーテーブルを作りたい方は、素材や色、塗装方法など、まさに世界にひとつだけの家具を手に入れることができるフルオーダーをチョイスすることになります。

ただし、フルオーダーの場合は「デザインの書き起こし > 材料を調達 > 職人が作る」のように工程が進んでいきますので、納品まで時間を要しますし、価格はセミオーダーよりも高くなります。なお、価格に関しては既製品の高級家具よりは割安の場合もありますので、高級ブランドのテーブルよりも割安でオーダーテーブルを手に入れることもできるかもしれませんよ。

 

ネットだけでの注文や、価格にひかれての注文はやめよう

はじめての方必読!失敗しないオーダーテーブルのチェックポイント

インナーネットの普及によりどんな商品でもウェブで購入することが可能となりました。これはオーダー家具も該当することなのですが、オーダー家具の魅力にはデザインや部屋の間取りなどのコーディネートをプロに相談できることもありますので、

オーダーテーブルをせっかく作ったのに失敗した…

そのようなことにならないためには、ネットだけでの注文や価格にひかれて注文するのは控えましょう。どんなテーブルを作りたいのか、どんな部屋にしたいのか、などを明確にしてインテリアのプロにあなたのイメージを伝えましょう。

オーダー家具の業者では、あなたの部屋を内覧してその生活に適したテーブルを提案してくれることもあります。理想のテーブルを作るオーダー家具はショップや業者選びがポイントとなりますが、そのスタッフや職人の家具に対する想いを重視して選べば、完成を感動できるような満足のいくテーブルを手に入れられること間違いなし。

なお、テーブルは組立式が多いものの幅が180㎝以上の大きなテーブルは、玄関や階段、エレベーターに搬入できない恐れもあります。大きなサイズのテーブルを注文する場合には、部屋のサイズだけでなく搬入方法も検討してからサイズを決めましょう。

▼関連記事
プロが伝授するダイニングテーブルとリビングソファのベストチョイス

いかがでしたか。オーダーテーブルの魅力は、やはり世界にひとつだけの家具を所有する優越感。ダイニングテーブルなら長期間利用することが多いので、こだわってオーダーしたテーブルはおのずと大切に使うことでしょう。家族と一緒に成長する大切なアイテムとして、テーブルをオーダーしてみませんか。

 

▼家具インテリアの基礎知識TOPに戻る

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!