functionality キッチンテーブル選びの鍵は機能性!見た目もGoodなキッチンコーデ

キッチンテーブル選びの鍵は機能性!見た目もGoodなキッチンコーデ

台所仕事というと、シンクの前で長時間の立ち仕事……。
じゃがいもの皮むきも、できれば座ってゆっくりできたらいいですよね。

キッチンテーブルに欠かせない機能はもちろん、見た目もオシャレで台所仕事が楽しくなる、キッチンテーブルの選び方をご紹介していきます。

 

省スペースを生かせるキッチンテーブル

折りたたみ式キッチンテーブル

必要な時以外は折りたたんで片づけられるキッチンテーブルなら、普段はストッカーの横に入れておき必要な時は出して使えるので、スペースに限りがあるキッチンにおすすめです。ワークトップでまかなえるから必要ないと思ってしまうかもしれませんが、ちょっと手の込んだ料理だとまな板を出したりボールを並べたりお皿を用意したりと置き場所に困るんですよね。

そんな時にさっと使えるキッチンテーブルは非常に重宝します。また、家族や友人にお手伝いをお願いしたい時も便利。作業を分担してお料理すると会話も弾みますし、楽しい時間になります。デザインもシンプルなものが多いので、他の家具やインテリアの色調に合わせるとなじみが良いでしょう。

ワゴンタイプのキッチンテーブル

スペースがなくてストッカーの前にしか置けないけど、テーブルを置いてしまうと物が取れなくなるし……、そんな時にはワゴンタイプのキッチンテーブルならさっと動かすことができて便利。

また、大きな鍋やプレート料理などは熱いので、テーブルまで持ち運ぶことは大変。ワゴンタイプなら出来上がった料理を乗せて、そのままダイニングに運ぶこともできます。ワゴンタイプもバスケット付きで収納力があるものが多いのも特長。

 

さらにオプション機能満載なキッチンテーブル

収納にも実力発揮のキッチンテーブル

椅子を置いて使うことも想定に入れつつ、引き出しや片側にストッカーなどの収納力もあるキッチンテーブルなら、食材のストックや外に出しておきたくない調理器具もしっかり片づけられるので、見た目すっきりのキッチンになります。

コンセント付きのキッチンテーブル

ミキサーやホットサンドメーカー、ホットプレートなどを便利に使えるのが、このコンセント付きのタイプ。コンセントがついているから、壁のコンセントから電源をとることによりテーブルの上で電子機器が使えます。

レシピをタブレットで表示しながら、映画を観ながら、そんな料理の時間も楽しいですよね。シンク脇だと水や油の跳ね返りが気になっていた方も、テーブルの上に置けば安心して使えます。

▼関連記事
ローテーブルやサイドテーブルなど、テーブルの種類あれこれ

 

機能はもちろんオシャレな見た目で気分が上がるキッチンテーブル

キッチンテーブル選びの鍵は機能性!見た目もGoodなキッチンコーデ

カウンターテーブル式のキッチンテーブル

オシャレなキッチンを演出してくれるのが、収納に主目的を置いたキッチンカウンターではなく、収納は棚板2枚程度のさりげないキッチンカウンターテーブル。普通のテーブルよりハイタイプですっきりしたシルエットは、キッチンのアクセントになります。

作り付けのカウンターと合わせて使ってもいいですし、置くだけでキッチンがオシャレになります。アイアン脚や天然板など、インテリアのテイストに合わせて選べば、キッチンがさらにオシャレに。煮込み料理を待つ間のちょっとしたコーヒーブレイクや後片付けが終わった後のほっと一息にいいですよね。

トップがタイル張りのキッチンテーブル

水分やオイル、また熱い鍋なども気にせず使えるのがこのタイプ。汚れたらさっと拭けばいいですし、何より見た目がオシャレです。フルーツのバスケットやコーヒーメーカーとマグカップを乗せたら、外国の雑誌みたいな雰囲気が出せます。

このタイプのキッチンテーブルを選ぶなら、他のインテリアと少し異なる色でもOK。お好みのタイルの色を選んで、キッチンの主役にしてしまうのがオシャレにまとめるコツです。

 

いかがですか?
ご自身のライフスタイルやキッチンのスペースに合わせてしっかり検討するのがおすすめなのですが、インターネットで検索すると色々なテーブルがあり混乱してしまいますよね。1日かかっても調べきれないこともしばしば。

買ってしまってから「あの機能があったらよかった」とならないように、今回紹介した機能や特長が、キッチンテーブルを購入する時の参考になれば幸いです。

 

▼家具インテリアの基礎知識TOPに戻る

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!