cute 子供や女性に人気!オススメの可愛いテーブルとコーデテクニック

子供や女性に人気!オススメの可愛いテーブルとコーデテクニック

カラフルでポップな可愛いテーブルで午後のお茶会をする。たとえて言うならアリスのティーパーティーのような、シルバニアファミリーの動物たちの生活のような、メルヘンなティーパーティーは憧れですね。

そのような夢、現実にしましょう。可愛いテーブルと可愛いティーセット、美味しいお茶菓子があれば実現してしまうんです。今回はそのようなテーブルとコーディネートのテクニックをご紹介しますね。

 

可愛いテーブルの選び方のコツ

可愛いテーブルコーデを目指したい場合、ずばりロータイプのテーブルを選ぶのがおすすめです。

一般的に、高い位置に目線が来るとフォーマルな雰囲気が出ます。たとえば背の高いテーブルセットは、席についてきちんとした食事をするという印象になるので、高級感を出したい、スタイリッシュにしたい場合におすすめです。

逆に、目線が低くなるほどカジュアルでリラックスできる雰囲気になります。ソファがそうですが、姿勢も低く目線も低くなることで寛ぎ感を出せるんです。テーブルも目線を低くすれば、かしこまった雰囲気ではなく、可愛い親しみやすさを出すことができます。

また、床に直に座ることになるローテーブルの場合はさらに目線が低くなることと、小さなテーブルを囲むことでグッと親近感が増します。これは相手との距離を縮めるのに有効な、日本の茶室にも取り入れられていたテクニックでもあるんですよ。

そして、部屋が広くない、予算を抑えたい、という場合にもローテーブルはおすすめです。ロータイプのテーブルなら椅子はいりませんので、椅子込みのテーブルセットに比べて大幅に価格が抑えられます。椅子の代わりに可愛いクッションをいくつも置けば、それでOKです。

 

可愛いテーブルコーデのポイント

ローテーブルのメリットは部屋が広く見えること。ゆとりがない部屋でもインテリアを楽しむことが出来ます。
ローテーブルを選ぶ時に可愛さを出したいなら、形は丸や楕円形がおすすめ。色は白木や白系、パステル系も良いですが、英国風を目指すならダークな色の天然板もいいですね。

また、ローテーブルはテーブルコーデの効果が出やすいんです。たとえば、椅子がないためラグの役割がクローズアップされます。テーブルにあったシンプルなラグもいいですし、ゴブラン織りのゴージャスなラグ、ふわふわしたファーやシャギーのラグ、ポップな色のラグ、面白い形のラグ、アニマル柄のラグなど、同じテーブルでもラグで雰囲気が変わります。

そこにいくつもクッションを置いてみましょう。テーブルとチェアのテーブルセットではクッションの役割はほとんどありませんが、椅子のない床にクッションを並べることで、カンタンに可愛いテーブルコーデができてしまいます。

気分によってテーブルクロスやランチョンマットを変えてみたり、お子さんと一緒にローテーブルでのお茶会のテーブルコーデをするのもおすすめ。ぬいぐるみを並べたり、お気に入りのおもちゃの席を作ったり、そんなことからインテリアへの感性や生活を大事にする気持ちが育まれたら素敵ですね。

▼関連記事
理想のテーブルサイズとは?部屋の広さとレイアウトから考えよう

 

ローテーブルだからできる?!コーデのアイデア

子供や女性に人気!オススメの可愛いテーブルとコーデテクニック

省スペースで可愛いテーブルコーデ

ロータイプのテーブルは折りたたみ出来るものも多いので、必要ない時はしまっておけます。
お子さんのお友達や、友人が遊びに来た時だけ、リビングの日当たりのいいところに出してもいいですね。

冬もあったか、ローテーブルだから楽しめるコーデ

リビング用ですとコタツにもなるローテーブルを選ぶことにより、冬はあたたかなコタツコーデができます。コタツになるローテーブルは天板がリバーシブルで使えるタイプもあるので、お部屋のイメージや気分、その時のインテリアに合わせて天板を替えられます。掛け布団はコタツ用の布団だけでなく、インテリアに合わせてご自身でチョイスしてもいいですね。

いかがですか?
アイアンやダークなウォールナットの木目の良さが分かる子供は中々いないかもしれません。センスを養いたいから本物に触れさせる、というのも一理ありますが、子供時代はそうは長くありません。逆に子供時代に、子供らしくカラフルで明るいものに充分触れておくと、自然にその世界から卒業できて年相応の趣味を楽しんでいける、ということもあるようです。

 

▼家具インテリアの基礎知識TOPに戻る

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!