circle 今人気の円形テーブル!円形テーブルのメリット・デメリット

今人気の円形テーブル!円形テーブルのメリット・デメリット1

円型テーブルのメリットや魅力は?

最近、ダイニングやリビングに円型テーブルを配置するインテリアコーディネートが増えつつあります。リビングにせよダイニングにせよ、テーブルというと長方形や正方形といった従来からの形状を思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、お部屋の広さやレイアウトなどを考慮して、無理に四角形のテーブルを配置する必要はないというコーディネートが広まりつつあります。

円形テーブルと言っても形状は様々で、正円のものもあれば楕円(オーバル)型のものもあり、選択肢が豊富にあることも。また円形テーブルの人気の秘訣でもありますが、やはり四角いテーブルより柔らかなイメージがあり、ポップ感や可愛らしさを演出できるのも円形テーブルの魅力。もちろん、クラシックからモダンまで、お部屋のスタイルに合わせた様々な円形テーブルがあるので、お部屋全体のコーディネートの統一感を損ねることもありません。

そんな魅力・メリット満載の円形テーブルですが、実際の使い勝手の悪さやデメリットなどはないのでしょうか?部屋のレイアウトやスペースの制限を受けにくいと言えど、縦横の寸法は四角いテーブルと大差ないため、逆に無駄なスペースが生まれてしまうのでは?といった疑問や実際の活用事例なども踏まえ、この記事では円形テーブルのメリット・デメリットをご紹介していきます。

 

家族の会話や距離が縮まる円卓コーデ

円形テーブルと聞くと、高級中華料理店のようにテーブルを中心としてテーブルを囲むように座る印象がありますが、もちろん四角いダイニングテーブルのように向き合って座ることも可能し、折り畳み式の丸椅子を合わせれば、使わない時は収納してスペースを確保するなど、様々な使い方ができるようになります。

円形テーブルのメリットの一つである省スペースという観点では、例えば70cm四方の2人用ダイニングテーブルでは2人が向き合うように椅子を配置するのが一般的ですが、円形テーブルであれば左右となり同士に配置することも可能ですし、多少狭さはありますが椅子を4つ並べて4人用テーブルとして使うこともできます。

四角いテーブルに対して左右上下に椅子を配置してしまうと、テーブルと椅子で結構なスペースを確保しなければなりません。具体的には、70cm四方の正方形のテーブルであれば椅子の幅と、椅子を引くためのスペース+60cm前後は必要となりますが、円形テーブルの場合は椅子の配置に自由度がありますので、必ずしも四方向に配置する必要はなく、お部屋のスペースにあわせて柔軟にレイアウトすることができます。

お鍋やたこ焼きパーティなど、テーブルを囲んで家族や友人同士で団らんするようなシチュエーションでは円形テーブルの本領が発揮され、家族の絆や恋人同士の距離感もより一層深まることでしょう。

▼関連記事
賢くオシャレに!ダイニングテーブルセット選びのポイント

 

実際に使ってみた使用感やデメリットは?

今人気の円形テーブル!円形テーブルのメリット・デメリット2

上記でご紹介したように、円形テーブルには四角いスクエア形状のテーブルにはない、様々なメリットや魅力がありますが、逆に使い勝手の悪さやデメリットなどはないのでしょうか?円形テーブルの購入を検討されている方の多くが、

部屋のどの場所に配置するのが効率的なのか?

という点で悩まれるケースが多いようです。
実際にリビングやダイニングは直線的なレイアウトが多いので、壁面に沿って配置するにせよ、部屋の中央に配置するにせよ、スクエアなテーブルの方が配置しやすいのは事実。また、円形テーブルは省スペースであっても四隅にデッドスペースが生まれてしまうため、必ずしもスペースを効率的に活用しているとも言い切れません。

そうしたデッドスペースを作らないために、円形テーブルは部屋の中央に配置したり、どの方向からでも椅子に座れるような場所に配置するのが無難で、座っている人が詰めないと奥に入れないような壁に囲まれたようなレイアウトは極力避けた方が良いでしょう。円形テーブルは開放的なスペースに配置することで、その魅力が一層引き立ちます。

また、コーディネートにおいても円形のラグは、ぜひセットで配置したいところ。円形テーブルの存在感がよりアピールされ、ダイニングにせよリビングにせよ、エリアが明確化されることで部屋にメリハリがつくでしょう。どうしても部屋の形状が正方形や長方形が多いので、

円型の家具は部屋の雰囲気になじまない?

と考えがちですが、実際にやってみると意外にマッチするものなので、先入観や固定概念を排除して、円形や楕円のテーブルコーディネートにチャレンジしてみましょう。

 

▼家具インテリアの基礎知識TOPに戻る

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!