choose リビングやダイニングなど部屋に応じた機能的なテーブルの選び方

リビングやダイニングなど部屋に応じた機能的なテーブルの選び方

テーブルには食事をメインに使うダイニングテーブル、リビングルームの中心にはローテーブルなどの種類があり、収納付きのものや伸長式のものなどさまざまな機能を備えたテーブルがあります。そこで、今回は部屋に応じた機能的なテーブル選びを紹介します。

 

ダイニングルームに便利な機能的テーブル

ダイニングルームで使うテーブルはもちろんダイニングテーブルですが、このダイニングテーブル、日本では食事だけに利用するわけではなく、お子さまがお絵かきをしたり勉強したりとさまざまな使い方をされています。

引き出し付きのダイニングテーブル

テレビやエアコンのリモコンはついついテーブルの上に置いてしまいますが、そんなご家庭には天板下に引き出しが付いたダイニングテーブルをオススメします。引き出しの数は客数に応じたものや、中心に一つのものなどそれぞれですが、リモコンだけでなく文房具など、ダイニングで使う日用品を入れるのにとても便利です。

収納がないタイプのダイニングテーブルでは、天板の裏をアレンジして、突っ張り棒で引き出しをつけたり、ティッシュボックスを完備させたりと天板裏を活用されている方もいらっしゃるほど、ダイニングテーブルの引き出しは使い勝手が良いアイテムです。

天板のサイズが変わる伸長式ダイニングテーブル

必要に応じて天板長さを伸長・収縮できる伸長式ダイニングテーブルは、来客が多い方や引っ越し予定のある方にオススメしたいテーブルです。この伸長式ダイニングテーブルには、天板を羽のように畳んでおける「バタフライ式」、二枚重ねの天板を広げて使える「スライド式」、天板をはめ込んで使う「伸長式」があり、それぞれ特徴がありますので、生活スタイルに応じて選びましょう。

バタフライ式のテーブルには収納付きのものもあり、来客時のみテーブルとして利用し、通常は羽の部分を畳んで棚として使用することもできます。

▼関連記事
伸縮式ダイニングテーブルの魅力とコーディネートをご紹介

高さを変えたい方には昇降式ダイニングテーブル

お好みのダイニングチェアやソファに高さを合わせる昇降式のダイニングテーブル。脚元のペダルを踏むだけで簡単に高さ調節ができものや天板下のレバーで調節できるものなどさまざま。

お子さまのいる家庭では、お子さまの成長に応じて高さを調節できると安全面でも機能面でもとても充実します。赤ちゃんが歩くようになると、テーブルに頭や顔をぶつけてしまうことがあります。小学生になっても大人用のダイニングチェアでは足がつかないこともあります。足が床につくことは、姿勢の安定はもちろん集中力にも関わってきますので、ダイニングで勉強するお子さまがいらっしゃる場合には昇降式ダイニングテーブルも検討してみましょう。

▼関連記事
全体に統一感を持たせる子供用ダイニングチェアの選び方

 

リビングルームに適した機能的テーブル

家族がくつろぐリビングルームには、ソファやローテーブル、サイドテーブルなどがコーディネートされますが、せっかく置くなら機能的なテーブルを選びましょう。

天板が上がるローテーブル・センターテーブル

ローテーブルの高さはコーヒーカップを置いたり、雑誌を置いたりとくつろぎ空間での使用に向いており、ソファに座った状態でのパソコン作業は高さが合わず作業しにくいですよね。

ソファでくつろぎつつもパソコン作業をしたい方には、天板が上がるローテーブルを選んではいかがですか。天板が二枚に分かれ、天板下が収納スペースのローテーブルは、一方の天板は上がりソファに着座したままパソコン作業がしやすい高さになるので快適にパソコン操作ができるでしょう。

鏡と収納がついたローテーブル・センターテーブル

ローテーブルと言えども、鏡が付いているから女性向け商品だと認識しがちな男性もいらっしゃいますが、鏡は身だしなみをチェックするツールなので、ドレッサーを兼ねた鏡と収納がついたローテーブルは女性だけでなく、男性にも人気のアイテムなんですよ。

テーブル下の収納スペースは化粧品やヘアスタイリング剤を収納してドレッサーとして活用しても、雑誌やゲームなどを収納してもOK!オシャレなデザインのものがありますので、お好みのデザインを見つけられることでしょう。

机と収納を備えたライティングビューロー

家族が集まるリビングルームにパソコンデスクを置いている家庭もありますね。ですが、リビングルームにパソコンデスクを配置するとコーディネートが台無しになることも…。

そんな時に活用していただきたいのが、ライティングビューロー。デスクが必要な時だけ天板を出し、デスクが不要な時は閉じてしまえばただのオシャレな棚となりますので、リビングのコーディネートにも適しています。

 

一人暮らしのコンパクトな部屋にオススメな機能的テーブル

リビングやダイニングなど部屋に応じた機能的なテーブルの選び方

限られたスペースのコンパクトな部屋にこそ、機能的なテーブルをコーディネートしましょう。「ベッドとローテーブルを配置したら収納棚を置けない」「ローテーブルはいらないけど時々作業するスペースが欲しい」とそんな悩みの解決に3つのアイテムを紹介します。

壁掛け式ドロップリーフテーブル

壁に固定する壁掛けテーブルは、使用しないときは壁に平らに折りたためるため省スペースに最適なテーブル。狭いキッチンの棚代わりに使用したり、ノートパソコンの作業台にしたりと使い方はさまざま。

脚が折りたたみ式のテーブル

コンパクトな部屋にはやはり脚部が折りたためる、折りたたみ式のテーブルが一番人気。折りたたみ式のテーブルには寒い季節に最適なこたつタイプもありますので、こたつテーブルも参考にしてみましょう。

シンプルなダイニングテーブル

シンプルなデザインの2人用のダイニングセットが1セットあるだけで、食事はもちろんパソコンデスクや作業デスクにも使えます。置くスペースや使用頻度があまりない方にも、先ほどもご紹介した収納付きのバタフライ式テーブルはオススメです。

こたつ

寒い季節にこたつはいかがですか。一人暮らしで節電を心がけているなら暖房費用の節約になるこたつをオススメします。掛け布団を使用しないタイプやコンパクトになるような脚をたためるタイプなど、さまざまな種類がありますので、それぞれの特長を見極めてお部屋に合ったこたつを選びましょう。

▼関連記事
冬だけじゃない?!オールシーズン使えるこたつテーブルの活用事例

テーブルは用途やサイズにより選ぶアイテムが異なりますが、収納力が豊富なテーブル、伸長式のテーブルなど、さまざまな機能的なテーブルが商品化されていますので、自分の生活スタイルに適したものを選びましょう。

 

▼家具インテリアの基礎知識TOPに戻る

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!