fuchu-furniture 府中家具

広島県 府中市府中家具

府中家具

広島県の南東部に位置する府中市は、ものづくりの町としても知られ、機械金属、繊維、食品などの地場産業が盛んですが、その中でも特に有名なのが家具。府中は、港のあった福山へのアクセスも良く、交通網が発達していたこと、近隣の中国山地が桐の産地であったこと、瀬戸内海式気候によって木材の乾燥に適していたことなどから、家具の製造が盛んになったと言われています。

府中家具と言えば、婚礼家具や箪笥などの高級収納家具が有名。その歴史は約300年と古く、昔は農閑期の副業として、箪笥や長持ちなどの木工製品が製造されてきました。戦後に、他の家具の産地に先駆けて開発した「婚礼家具セット」が大ヒットすると、府中家具は、婚礼家具の代表ブランドとして一気に全国区になり、家具の産地の一大拠点が形成されました。

府中家具は、厳選された良質な原木、代々受け継がれてきた技術力、木目の風合いを生かしたきめ細やかな仕上げが特徴。現在は、高い技術力や、婚礼家具や箪笥の製造ノウハウを生かして、リビング、ダイニング関連の製品、チェア、ベッドなど、ライフスタイルの変化に合わせて多くの家具を手掛けています。

デザイン性やクオリティの高さで全国にもファンの多い府中家具。様々な個性を持つ才能あるデザイナーとの新商品の開発プロジェクト立ち上げや、ヨーロッパやアメリカを始めとした海外への展示会への出展など、常に挑戦を続けながら、長く愛着を持って付き合える家具作りを続けています。

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加