outlet アウトレット家具の活用で国内外ブランド家具をお得に手に入れよう!

家具は暮らしに不可欠で生活を彩るアイテムの一つですが、ある程度の品質のものとなると、やはり価格が高いのも事実です。特に家具は、品質と価格が比例しやすく、価格の高い家具はパッと見で高級家具だと分かる雰囲気を醸し出しますし、その逆だとチープ感が隠せません。
トータル的に家具を揃えるなら、誰しもある程度のブランド家具や高級家具で揃えたいと考えるのが当然ですが、現実的に予算という問題があります。そこで活用したいのがアウトレット家具です。同じ家具なら少しでも安く、おトクに購入したいと思うのが人情です。このページでは、家具を安く手に入れることができるアウトレット家具についてご紹介いたしますので、アウトレット家具をフルに活用して、気に入った家具をおトクにゲットしましょう!

アウトレットの先入観とネガティブなイメージを払拭する

「アウトレット家具」と聞くと、キズありなどの訳あり商品を思い浮かべますが、決してそれだけではありません。もちろん、生産や出荷の段階で何らかの不具合やちょっとした傷などが付いてしまった「訳アリ」の商品も含まれますが、それ以外にもメーカーから出荷されなかった商品や、展示品、サンプルなどで使われた商品も含めてアウトレット家具と呼びます。店頭には出なくなった旧モデル、型落ちの商品なども、アウトレット家具に入りますので、場合によっては完全に傷なしの新品商品が含まれる場合もあります。

その中でも最も数として多いものは、メーカーや小売店の在庫商品です。新商品が発売される前や店頭の家具を入れ替えるタイミングで在庫を処分しなくてはいけませんので、価格を安くして販売されています。ホームセンターなどで見かけるアウトレットコーナーにはそういった家具が並ぶことが多いです。総じて言うと「通常の販売ルートで販売されなかった家具」がアウトレット家具なのです。

メーカーショールームのクリアランスセールが狙い目!?

アウトレット家具として販売されることが多いのが展示品です。
家具販売店などで陳列されている家具は、あくまでも見本として展示されています。実際に家具を購入した際には、店頭に陳列されている商品ではなくメーカーから新しい家具が届けられます。よって、販売店で取り扱いがなくなると、店頭で陳列されていた展示品もアウトレット商品になります。展示品は言うまでもなく店頭で陳列されていた商品なので、複数の人が触っていますし、多少のキズなどもあるかもしれません。展示品を購入の際にはそのあたりも承知したうえで購入しましょう。とは言え、展示品ゆえに雑に扱われるケースも少なく、また自分で組み立てなければならないような家具であれば、既に組み立て済みの状態として販売されることになりますので、組み立てが面倒な商品は完成品を狙うのも一つの方法です。

また、メーカーのショールームでも、展示品のセールが頻繁に行われています。メーカーのショールームは、新商品のお披露目の場でもありますので、新商品の展示スペースを確保する必要があり、新商品の発売前に型落ちの展示品などが売り出されます。それがクリアランスセールです。メーカーでは一番新しい商品やロングセラーの商品を優先して陳列するため、型落ちなどの展示品はクリアランスセールとしてお買得価格で提供されることが多いのです。気になる家具メーカーやお好きな家具ブランドのセール情報は、くまなくチェックしておくようにしましょう。

キズなどの「訳アリ」商品の程度はピンキリ!?

その他には、輸送中にキズがついてしまった商品や、一旦納品されたけれど何らかの理由で返品された商品などもアウトレット商品となります。みなさんが想像するアウトレット商品は、恐らくこの「訳アリ」商品をイメージされる方が多いと思いますが、使用に差し支えがないキズであれば、店頭にて特価で販売されます。家具個々のキズ等の状態はピンキリで、人によっては我慢が出来るレベルのキズの商品も多数あります。「新品でないとイヤ」という方には不向きかもしれませんが、特価になっている理由を受け入れられる方であればとてもお買い得なので、店頭で「訳アリ」商品を探して納得するまで検討してください。

アウトレット家具は通常店頭には並ばない商品なので、どういった経緯でアウトレットになったのかを確認し、見本品や展示品を購入する場合は特に、キズ・汚れなどの見た目が許容範囲であるかどうか、扉や引き出しなどの動きをよく確認してください。型落ち商品などは、すでに通常では店頭で販売されていないものになりますので、気に入った家具を見つけた時にはその場で購入するかどうかを判断しましょう。

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加