matress_emax 無駄な横揺れを極限までに抑えた「E-MAX スプリングマットレス」のご紹介

E-MAX スプリングマットレスのご紹介

通常、マットレスをお選びになる際には、そのマットレスの外観や寝心地くらいは店頭でチェックされるかと思いますが、マットレスの中身までは見ることができないので、そのマットレスの構造がどのようになっているのか?そして、その構造によってどのような違いがあるのか?などの疑問は解決しないまま購入を決めてしまうことが多いのが実情です。

当ページでご紹介する「E-MAX スプリングマットレス」は、フランスベッドのマットレスで多く採用されている高密度連続スプリング構造が採用された製品の一つで、右巻きバネと左巻きバネが交互に組まれた耐久性の高い構造のマットレスです。

フランスベッド社製の高密度連続スプリングには様々な種類がありますが、この「E-MAX スプリングマットレス」は、スプリングの形状がアルファベッドの『E』に似ていることからこの名称が名づけられております。上述のとおり、左右のバネが交互に入り組んでおり、耐久性に優れた構造、さらにはスプリングのしなやかな挙動を実現した様々な特徴を持っています。Eの形をとったスプリングは3箇所から体を支えてベッド内部の詰め物に余分な力が掛かる事を抑える働きをしています。スプリングが伸びた形になっている為に空間が大きく空いており湿気がたまりこむことを防ぎます。この変わった形のスプリングからは今までにない横たわったときの体の浮遊感を感じとることができます。

無駄な横揺れを感じず、すぐにリラックスできる

高密度連続式コイルスプリングは、バランスのよいしなやかな動きが特徴として挙げられます。「E-MAX スプリングマットレス」は、E の形をした大小3つの支持面で荷重を分散。一般的なコイルスプリングのマットレスと比較して、約 1.5 倍程度の衝撃吸収性や弾力性があり、無駄な横揺れが感じられずすぐにリラックスすることが出来そうです。

またスプリング高が 167mm あることでスプリングの伸縮により通気性が確保されます。特に気にしていなかった湿気への対策も充実しており、湿度の高い梅雨時期にも快適な睡眠を楽しむことが出来そうです。

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加