low_repulsion_form 低反発フォームマットレスの特徴と機能性(フランスベッド)

今話題の低反発フォームを惜しみなく使ったマットレス!

低反発フォームマットレスフランスベッドが満を持して提供する低反発ウレタンフ ォームのマットレス「低反発フォームマットレス」は、 NASA(ナサ)の宇宙計画のために開発された技術が応用され、衝撃吸収・荷重分散性・通気性に優れたフォームを惜しみなく使用したフランスベッドのマットレスでも上位にあたるモデルになります。

近年、寝具をはじめ多方面で活用されているこの低反発ウレタンフォームは、身体が包み込まれるような感触である一方、必要以上に体が沈み込まず、効率よく体圧分散がなされることで、重力による身体にかかる圧を分散させ、誰でも正しい寝姿勢の S 字カーブを保つことができるソフトな寝心地のマットレスです。

また、低反発ウレタンに多い夏場の暑さという点でも、フランスベッドの「低反発フォームマットレス」では、通気性の良い風穴付きで日本の蒸し暑い夏の寝苦しさを軽減してくれます。低反発ウレタンフォームは、一流アスリートのスパイクソールをはじめとして、身体への圧迫感を和らげる素材として数々の分野で使用される機能性ありきの素材ですが、やはり価格に比例してしまう部分は避けられませんが、フランスベッドの「低反発フォームマットレス」は両面ウレタンフォーム採用の贅沢仕様、さらには 2 年保証付きと、品質の部分での不安はないかと思いますので、購入後も安心してご使用になれます。

低反発フォームマットレスの機能性について

低反発性

反発弾性がとても小さく、優れた衝撃吸収性能を持っております。身体の重みと体温を感じてゆっくり沈み込み、体型に合わせてフィットしていきます。横向きに寝ると肩が痛くなるという方にも最適です。

高通気性

ウレタンフォーム生産時の特殊製法により、バツグンの通気性を実現しました。空気が流れ、透水性も高いので、寝汗などの湿気も外側に放出します。

復元力

復元力イメージ力に対して変形し、復元速度が遅いので高い荷重分散性能を発揮するのが低反発フォームの大きな特徴です。そのため、圧迫感の少ない独特のソフトな感触が得られます。

体圧分散性

体圧分散図

体圧を効率よく分散させるので、一般のマットレスと比べて体にかかる反発力が圧倒的に減少。理想的な体圧分散性により、正しい寝姿勢を保ちながら快適な寝心地をつくり出します。
※上は、体圧分散図となっております。色が赤くなるにつれて体圧がかかっていることを示しております。

低反発マットレスにおいて一番求められる機能としては、やはり体圧分散の部分であり、特に腰への負担が気になる方は、一度は低反発マットレスを検討されたことがあるのではないかと思います。お身体への影響は個人差がありますが、上記のとおり体圧分散を見ても、一般的なマットレスでは腰部分に圧力が集中しているのに対して、低反発フォームマットレスでは身体全体に圧が分散していることがうかがえます。腰をサポートする意味合いでもフランスベッドの「低反発フォームマットレス」はオススメです。

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加