mattress 新婚夫婦のマットレス選び【虎の巻】

ご夫婦で選ぶマットレス選びの留意点とポイント!

結婚式を済ませ、いよいよ新婚生活が始まるというホヤホヤのご夫婦にとって、新居の家具選びは、なくてはならない重要なイベントの一つです。中でもご一緒におやすみになるベッドについては、寄り添って安らかにおやすみになるための重要なアイテムの一つなので、大切な人を思いやるうえでも良質なものを選んであげたいところです。そのベッドの寝心地を左右するマットレスですが、新婚夫婦がお選びになるマットレスの種類には、下記のような調査結果があります。

  • スプリングマットレスの購入 約 90 パーセント
  • その他のマットレスの購入 約 10 パーセント

つまり、10 人のうち 9 人の方がスプリングマットレスを購入した形になります。スプリングマットレスが最もポピ ュラーであることも背景にありますが、畳ベッドや床板ベッドなどは、やはりスプリングマットレスとくらべて見劣りしてしまうのが現状かもしれません。ただし、早く子供が欲しいと考えているご夫婦などは、敢えて長く使わないことを前提に、家族が1人増えた時に臨機応変に対応できるよう、安価なマットレスを購入する場合もありますので、全てにおいてスプリングマットレスが支持されているということでもないかもしれません。

ライフプランを考慮したマットレス選び

上記のように新婚ホヤホヤであれば、毎晩一緒におやすみになることが多いかと思いますが、一緒におやすみになることで、双方の寝返りやいびきなどに影響され、夫婦どちからに不満が生じる(苦笑)というのはよくあるパターンです。特にスプリングマットレスは、隣で寝ている人へも響きやすく、夜中にトイレに起きただけでも、相手が目を覚ましてしまうことも珍しくありません。そういう観点では、新婚の際のマットレス選びは、少々奮発してでも高級マットレスを購入する方が良さそうで、良質なマットレスであれば何十年と長く使えることを考慮しても、新婚当時から大切な人の安眠を確保してあげるべきではないでしょうか。

また、今後のライフプランを考えた際、子供ができて部屋が手狭になってしまったり、そもそも夫婦一緒におやすみになることがなくなってしまうなど、ご家族が1人増えただけでも、様々な面で生活環境が変化します。もちろん、良質なマットレスはなにより安眠をもたらしますので、高価なマットレスほど、ご一緒に寝た時の寝心地はもちろん通気性などにも優れ、快適な睡眠をもたらしますが、マットレス自体の寿命は 10 年~15 年程度と言われておりますので、購入時点から 10 年先を見据えた商品選びも大切です。

スプリングマットレスと言えどその種類は何十種類にも!

ベッドメーカーの大手フランスベッドでは、スプリングマットレスの種類として下記のようなスプリングを取り扱っています。

  • 高密度連続式コイルスプリング
  • E-MAX (イーマックス) スプリング
  • その他のマットレスの購入 約 10 パーセント
  • Z-Hi (ゼットハイ) スプリング
  • マルチラススーパースプリング
  • マルチラスハードスプリング
  • マルチラスダブルデッキスプリング
  • ポンネルスプリング
  • マットレス・バリエーション
  • 高密度連続式コイルスプリング

これだけ見ても、もう素人には何がなんだかサッパリではありますが、スプリングの構造云々以上に、実際の寝心地を試してみて、自分の理想や身体にあったマットレスを選ぶことが重要です。

よって、通販などで決めてしまうのではなく、販売店やショールームなどへ赴き、実際の寝転がって自分の直観を信じて商品を決める必要があります。いずれのマットレスも当然ながら「心地よい眠り」を提供する商品ではありますので、ご夫婦にとって一番快適で心地の良いマットレスを試して決めることが重要です。

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加