bedding ブライダル寝具の選び方と購入タイミング【虎の巻】

ブライダル寝具選び方と購入タイミングを理解しよう

ブライダル寝具とは、結婚により新生活を始める二人のための寝具のこと。
挙式を終え、いざ新居に行ってから「あれがない、これがない」と慌てないよう、事前に揃えられる家具や寝具、インテリアグッズは買いそろえておくと便利です。このページでは、ブライダル寝具の選び方から購入方法、購入するタイミングなどを詳しくご説明いたします。まずはじめに、ブライダル寝具選びのスケジュールから見ていきましょう。

挙式の準備などに追われる忙しい時期ではありますが、新居探しはもちろん、新居に配置する家具や照明なども同時進行で選ばなければなりません。要領よく、手際よく動くためにも、ブライダル寝具選びに必要なポイントを下記にご紹介いたします。

ベッド用かフロア用を決めましょう

寝具のサイズや大きさは、新居の広さや好みによって変わってきます。限られたスペースを有効に使えるフロアタイプがお勧めです。収納スペースが無い場合や、広めの寝室が確保できるのであれば、ベッドを考えるのも良いでしょう。暑い季節と寒い季節用それぞれに必要な寝具や来客用寝具(主にご両親)は、余裕があれば用意しておきましょう。
シングル2セットの場合、必ず必要な寝具は、羽毛布団2枚・羽毛肌掛けふとん2枚・敷布団2枚、枕2個、枕カバー4枚、掛けカバー4枚、ピローケース4枚です。ベッドの場合は別に、ベッド2枚、ベッドパッド2枚、ベッドスプレッド2枚、シーツが2枚必要です。必要なものは目安ですが、あるほうが快適で清潔な眠りを得られるようです。

ベッド用かフロア用を決めましょう

ベッドにはシングルサイズからキングサイズまでいくつかのサイズがありますが、一般的にはシングル・セミダブル・ダブルサイズの3種類が主流でベッドメイクに使う寝具もか概ねそろっています。これらの組み合わせで設計されることをお勧めします。

最近の傾向として6畳間一部屋を寝室にされる方が多いのですが、シングル・クイーンでも入ります。汗などの水分を吸収するベッドパッドやベッドマットレスの痛みを和らげるベッド用固わた敷パッドを使用することでベッドも長持ちしますので、併せて購入することをお勧めします。ベッドサイズの選び方については心地よい眠りのための快適ベッド選びのコツも合わせてご参照ください。

早めに購入するのが安心

お二人の新生活の初日から、あったかい寝具でお眠りいただくためには、納期に遅れることは絶対に許されませんね。
十分な余裕を持ってお選びいただきたいもので、ご結婚の2ヶ月前には購入予約しておきたいものです。ほとんどの羽毛布団・ブライダル寝具ショップではご指定の日までお預かりしていただけますから、早すぎることはありません。最下部のブライダル寝具・寝装品選びのスケジュールを参考に、早めに準備しておきましょう。ブライダル寝具のご購入にお役立て下さい。

信頼できる販売店を探す

中身が見えない寝具においてはやはり、信頼できるメーカーのものを信頼できるショップでお求め頂きたいものです。
信頼できるショップやメーカー主催のブライダル寝具フェアなどの会場を覗いてみるのも良いでしょう。お二人がご結婚されてから、実際に商品を見て、触れて、感じて、納得出来るものを購入して末永く快適に暮らすのが賢い買い物と言えそうです。

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加