家具全般&インテリアのブログ人とつながるためのもの(SNS、チャット)の運用と家具インテリアと私 公開日:2020/03/25 最終更新日:2020/03/25

人とつながるためのもの(SNS、チャット)の運用と家具インテリアと私

SNS、チャット……私の人生と共にあったサービス達よ。スタッフFです。
※写真は、ヘヤゴトのロゴ社内公募があった際に見事に落ちたヘヤゴト犬です。
くやしいので、非公認にめげずにそっと出してみる。

twitter、Facebook、はてぶ、Myspace、リブリーアイランド、MSN Messenger、ICQ、mixi、
カカオトーク、LINE、Slack、TikTok、ニコニコ、Second Life、Instagram……
楽しい。こんなに新しいものが色々出てくる時代に生きていられることが楽しすぎる。幸せすぎる。

一人前に語れるほど、全てのサービスに、がっつり身を置くべきだと思いつつも、
新しいものが好きなのでいろいろちょいちょい手をだしては継続せず、
見てるだけのROMってる状態、唯一つづいてるのはTwitterくらいでしょうか。

だいぶ前から家具インテリア業界では「Instagram」での情報発信に力を入れている
企業が増えてますね。

Instagramにピッタリなおしゃれ写真を多く保有している家具屋さんなんかはつぶやきやすく、
逆に、Instagramユーザーもおしゃれなものが好きな方が多いので喜んでもらえるのでしょうね。
「おしゃれ」からは5万光年程遠い私からすると小指程手を出し、
何もせずにおわっていたSNSですが、
ここまで人気を通り越し「あたりまえ」の存在になってしまうと、
逃げてられないかなとおずおず使いだしてみたり使わなかったり(使わんのかい!)……
なんにせよ、Instagramに限らず、写真のPowerったらすごいもんですよね。

実は、今、おしゃれな家具インテリアに関する素敵な写真を多く見ることができるような
コンテンツ制作の企画が社内で上がっていて、
「おしゃれな家具インテリアの写真」というおいしいネタがあるとなっちゃ、
ますます前向きにSNS運用を考えてしまうわけです。

プライベートではROM専でしかない私、どうしてもSNS運用という未知のものに対し、
一人だと悩みや心細さがでてしまい二の足ふんでいました。
今は、このコンテンツに関わる部分を一緒に考えてくれる仲間がいるので、
とても前向きになれます。

突然ですが、どうしてもサイト運用者というのは
「運用者の都合」目線でサイトを運用してしまいます。
しかし、心強いことに、本ヘヤゴトサイトの成長を支えまくっている弊社スタッフの一人、
着眼点がユーザー目線そのもので、その者が主導となって進めている企画なもんで、
一ユーザーとして楽しみで仕方ないわけです。

私がこれだけ楽しみにしてるのだから、
家具インテリア好きにしたらたまらないんだろうなぁ……

正式アナウンスまで震えて待て!!笑

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!