自分に合ったパーソナルチェアの選び方

自分に合ったパーソナルチェアの選び方

 

「パーソナルチェア」と呼ばれる家具をご存知でしょうか?

忙しい日常生活のなかで、ゆっくりとリラックスできる自分専用のチェアは、最近とても人気が高まってきています。

今回はそんなパーソナルチェアの種類や選び方をご紹介します。ぜひ自分にぴったりの《myチェア》を見つけるヒントにしてくださいね。

パーソナルチェアとは?

personal:個人的な

パーソナルチェアはひとり掛け専用チェアのこと。別名「リラックスチェア」「アームチェア」と呼ばれることもあります。

パーソナルチェアは、一般的な2~3人掛けのソファと比べてコンパクトサイズで、狭い部屋でもゆっくり休むことができ、その中でもデザイン性の高いものを選べば、それひとつでお部屋の印象をとてもおしゃれに変えられます。

パーソナルチェアの種類

ソファタイプ

一人掛けソファ座り心地を重視したクッション性のあるものやリクライニング機能付きなど、さまざまな種類があります。

クッション性の高いタイプは、包み込まれるような座り心地が特徴です。最近では腰の負担を軽減し、疲れにくく設計されているものも人気が高まっています。

ロッキングチェア

S-5226WB赤ちゃんのゆりかごのような、ゆらゆらと揺れるチェアです。日本ではあまり馴染みがなく、木製の印象が強いロッキングチェアですが、最近はデザイン性が高く、見た目もスタイリッシュでおしゃれなタイプも数多く販売されています。

オットマン付きタイプ

オットマン足を伸ばして置けるオットマンは、チェア本体とセットで売られている場合と別売りの場合があり、中には本体と一体化しているタイプもあります。普段、立ち仕事が多い方や、足のむくみや疲労回復を重視したい方におすすめです。

 

 

その他にもビーズが布地に詰まったクッションタイプや、卵型のエッグチェア、持ち運びに便利な折りたたみタイプなどさまざまなパーソナルチェアがあります。

パーソナルチェアの選び方

【体形】に合わせて選ぼう!

ザ・ファーストパーソナルチェアを検討する上で、《リラックス重視》な方におすすめの選び方です。

まずは、「自分の身長に対してサイズは小さすぎないか?」「体形に対してきちんとフィットしているか?」など、椅子と自分の体形とのバランスを確認しましょう。そのため、インターネットの写真や口コミだけで決めるのではなく、お近くの家具屋さんやショールーム、家具販売イベントに足を運んで実際の座り心地や座面高をきちんと確認することが大切です。

おすすめチェア☆☆☆
カリモク家具<ザ・ファースト>

【目的】に合わせて選ぼう!

「パーソナルチェアに座り、何をしたいか?」という目的がはっきりしている方は、それに合わせて選ぶことができます。

SNSの普及により、頻繁にパソコンやスマホを見たり、映画鑑賞をしたりと、家で過ごすことが多くなってきています。
こうした用途に合わせて、足が伸ばせるオットマン付きやリクライニング付きのチェアなど、長時間リラックスして座れるタイプのものを選ぶ方も増えています。
ただし、オットマンが一体型になっているタイプは、少し立ちあがりにくいので注意が必要です。また、テラスや野外で使用するものとして、折りたたみタイプも重宝しますよ。

おすすめチェア☆☆☆
エコーネス<ストレスレスチェア/レノ>

【デザイン】から選ぼう!

ラウンジチェアお部屋のインテリアとしてパーソナルチェアを選ぶのもおすすめです。昔から愛されているエッグチェアはインパクトのあるデザインで、お部屋のおしゃれさをグッとアップさせてくれます。

また布地だけでなく、レザーやデニムなど豊富な種類の生地から自分好みに合わせたものを選ぶことで、リラックスできる空間とインテリア性の両方を楽しむことができます。

素材も木製を選べば「温かみ」が感じられ、プラスチックやスチール素材のものを選べば「スタイリッシュ」な印象に。カーテンやテーブル、ラグや壁に合わせて、《色》から選ぶのもよいですね。

おすすめのチェア☆☆☆
イームズ<ラウンジチェア>

 

 

いかがでしたか?デザイン性や機能に合わせて選ぶことができる自分だけの特別な椅子、「パーソナルチェア」。とっておきのチェアを見つけてひとりの贅沢な時間をより楽しめたらいいですね。ぜひ参考にしてみてくださいね。

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加