ベッド&セール・イベントのブログベッドは中古よりアウトレットがお得な理由

ベッドは中古よりアウトレットがお得な理由

「良いベッドを安く購入したい!」と思う方は通常、セール情報などを調べて店舗で購入するほかに、中古品やアウトレットも視野に入れてベッドを探すケースも多いと思います。
「中古もアウトレットも同じだし、どちらを買っても安ければよいか・・・」
ちょっと待ってください。ベッドを購入するならば、品質の良いベッドを安く購入できるアウトレットがお得です!

アウトレットのベッドとは?

ハテナマーク

そもそもアウトレットとは何でしょうか?

中古と混同する方もいますが、日本語訳としては「出口」、「排出口」といったところ。
家具業界やアパレル業界などでは、「工場からのダイレクト輸入や、通常出荷時に配送でのダメージなどの影響で在庫扱いになってさばけなくなった商品」を呼びます。
上記の業界では、在庫として余ってしまった商品を効率よく処分する手として、アウトレットセールなどを定期的に開催しています。
ベッドもこの分に漏れず、アウトレットセールで販売されることが多いです。

中古ベッドとは?

中古とは、その名の通り購入したユーザーが使用済みの商品をフリマなどで販売しているものを指します。
既に寝室で使われているベッドが販売されているので、傷が汚れが大きいものもあったりと、品質に差があるので目利きしないと不良品を購入してしまう場合も。
このように中古品だと当たり外れが大きいのが難点・・・

アウトレットは安くて品質が良い、しかもエコ!

SALEロゴ

中古と違いアウトレットは「ユーザーが使っていない未使用品」

ということは摩耗なども少なく、状態が良い高品質のものばかりです。
多少の傷や汚れはあるかもしれませんが、ぱっと見気にならなかったり、普通に使用する分には全く問題ないです。
こういったベッドが定価の7割引き以上で販売されてるのを見つけたら、つい衝動買いしてしまいそう!
また前述のとおり、アウトレットは在庫処分も兼ねているので、商品が無駄にならずに効率よく処分が可能。
エコという点からも、アウトレット商品にはメリットがあるのです。

何故アウトレットベッドなのか?を見よう

WHYと書かれた付箋

このようにメリットが沢山のアウトレットですが、デメリットも少なからずあります。
それは「在庫処分が前提なので返品が出来ない」こと
アウトレットベッドの場合、品質が良いとはいえ、自分の体に合わないものや傷や汚れが気になるものを買ってしまっては元も子もありません。
アウトレットセールを利用する時はなぜアウトレット扱いなのか?が必ず書いてあるので、確認して納得の上買いましょう。

アウトレットベッドを購入する時のポイント

チェックマーク

自分にあったベッドを購入する時、ポイントになるのが以下です。

 幅と高さ

何人で寝るのかによって横幅が、寝る人の身長によって縦幅が決まります。
サイズは呼び方がメーカーによって違うので、気になる場合はスマホで形式番号を見つけてサッと調べても良いでしょう。
他にも、床からの高さなど寝る時に気になるポイントはひと通り見ておきましょう。

 フレームのタイプ

足の4つある一般的な「レッグタイプ」や、引き出しのある「チェストベッド」など、ベッドフレームの作りには様々なタイプがあります。
ベッド周辺に小物を置きたいならば手軽に収納できるチェストベッドなど、用途に応じて購入したいベッドのタイプを決定しましょう。

デザイン・色など

アウトレットだとバリエーションが揃っているわけではないので難しいかもしれませんが、インテリアとしてもしっかりベッドを配置したいならばデザインや色も確認。
形がシャープなものは洋室に似合うでしょうし、木の温もりが感じられるものは和室など、部屋のインテリアまで加味してアウトレットベッドを購入出来たら素敵ですね。

まとめ

寝室

今回はベッドは中古よりアウトレットの方がお得である理由と、アウトレットベッドの選び方のコツなどを紹介しました。
アウトレット品を扱うベッドのセールは全国各地で行なわれています。
気になる方は、家具販売イベント情報サイト「seiloo」でアウトレットセールをチェックしてみましょう!

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加