大塚家具の在庫一掃セール参加レポ

大塚家具の在庫一掃セール参加レポ

 最初で最後かも!?大塚家具の大規模な在庫一掃セール

大塚家具といえば、日本でもっとも名の知れた家具の販売店といっても過言ではありません。「高級家具といえば大塚家具」と答える人が自分の身内にもいます。
最近では、経営方針をめぐる内部対立と社長の交代劇がメディアで取り上げられたので、そちらの報道で記憶している方も多いかもしれません。そんな大塚家具が、今回は在庫一掃セールを開催してまたも話題になっています。

ブランドイメージを大事にしている大塚家具で、ここまで大規模なセールは今まで無かったと思います。商品の値引きもなく価格が高いイメージがある大塚家具ですが、国内最低価格保証があり、どの商品も日本で一番安い実店舗の価格に合わせて販売しているので、実はかなりお安くなっています。
そこへきて今まで聞いたことのない大規模な在庫一掃セール。「この機会を見逃す訳にはいかない!」と思い、大塚家具の新宿ショールームに行ってきました。

 

海外の有名ブランド家具も80%OFF

IDC大塚家具首都圏最大級の売り場面積を持つ大塚家具の新宿ショールームは、地下1階から地上8階まで家具が展示してあります。
モダンやカジュアルなど部屋の雰囲気ごとに6~12畳のルームシーンが組まれており、家具のサイズ感やプロのコーディネートが見られるので、自分の部屋づくりの参考になります。

会場はどのフロアも賑わっており、値引率の高い人気ブランド家具の展示処分品には売約済みの札がついていました。

HEYAGOTO’s Check Point

売約札がついてしまってもまだ諦めないでください!在庫があれば再び店頭に展示される可能性もあるようです。

 

今回の在庫一掃セールの目玉商品は、ソファでは型崩れに強いドイツの「ロルフベンツ」やカッシーナを傘下におさめるイタリアの「ポルトローナ・フラウ」でした。通常は100万円前後するのに対して、在庫一掃セール期間の今だけ、新品でも60%~80%OFFという驚きの価格に。さらに、ダイニングセットやベッドなども40%~80%OFFとかなりお安くなっていました。

HEYAGOTO’s Check Point

今回の在庫一掃セールには、大塚家具の倉庫にある輸入家具を中心に、在庫を一度リフレッシュするという目的があります。新品でも輸入してから数年経過している場合があるので、購入前に店員さんに商品の状態を確認したほうがいいかもしれません。

 

大塚家具がはじめてでも在庫一掃セールは参加しやすい!?

かつての大塚家具の買い物スタイルといえば「会員制ショールームで、受付をしてから店員に案内してもらう」というもの。店員が付きっきりになる買い物が苦手な自分には、とても入りづらい印象がありました。ところが、いざ行ってみたら普通のお店のように受付をせずとも自由に入場でき、セールの影響でお客様が多いので、気おくれせずに店内を見て回れました。今迷っている方もぜひ、気楽な感じで行ってみるのをおすすめします。
家具以外の観葉植物やバカラのグラスなど、ショールーム内にあるほとんどが商品なので、見るだけでも楽しかったです。

HEYAGOTO’s Check Point

家具のセールイベントをチェック家具のイベントは事前に参加申込みをしておくと、会場でお得な特典を受けられたり、記念品をもらえたりします。申込みはインターネットから無料で、参加当日でも簡単に手続きできるので、さくっと申込んでおきましょう。

 

ほかにも、部屋の図面を持っていくと家具・インテリアのプロである店員さんがアドバイスをくれたり、自宅まで来てレイアウトを考えてくれるサービスを行なっているとのこと。店員さんは自分専属の担当になってくれるので、気になることがあったら相談してみるといいかもしれません。

大塚家具の在庫一掃セールは10月28日まで開催中

一人掛けソファ久しぶりに訪れた大塚家具の率直な感想は「在庫一掃セールに来てよかったな」です。ソファを中心に見ていたところで以前から気になっていたアーロンチェアを見つけ、なかなか体験できないので30分ほど座り心地を堪能しました。

トータルで3時間ほど滞在しましたが、まだまだ物足りないので期間中にまた行ってみようと思います。在庫一掃セールは2018年10月28日(日)まで。在庫は先着順なのでお早めにショールームに行くことをオススメします!

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加