いま、飛騨がアツい!

いま、家具業界で再注目されているメーカー、それが飛騨産業です。

 

先日、テレビ番組の「カンブリア宮殿」に飛騨産業の岡田社長様が出演され、一気に注目をされる形となりました。

弊社のサイトにも飛騨産業のイベントが溢れ、テレビの影響力を再認識しました。

噂によると、放送直後、飛騨産業のオフィシャルサイトへのアクセスが集中し、サーバーがダウンしてしまったとの話も聞きました。

 

では、そんな飛騨産業の特徴として代表的とされているのが、「曲木(まげぎ)」。

飛騨産業は平面の圧縮だけではなく、圧縮と同時に曲げる技術を開発。これが圧縮曲木という技術です。

曲面の加工により、抜群の座り心地の良いデザインのチェアの開発が可能になりました。

 

曲木の技術とともに歩んできた飛騨産業の家具は、永く使え、職人によって作り出される家具は誰からも愛される家具になることでしょう。

 

ぜひ皆様も飛騨産業のイベントに足を運んでみてください。

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加