ベッドで一工夫!で運気アップ

ベッドで一工夫!で運気アップ

風水にハマりまくっている家具見習いFです。

風水の知識にはまって、まだ部屋は風水のふのじもできてない家具見習いFです。

しくしく

今日はベッドにまつわるお話しです。
寝室にベッドを配置する時、どんなことを考えながら配置しますか?

「お窓近くに配置して、朝日を浴びながら起きるの私」
素敵ですねぇ

「居候の身なので、基本押し入れっす」
ん?ドラえ◯もん?

実は、配置にも風水かかわってくるのです。

<ベッドの配置>
まずは、頭の位置ですが、ドアの入り口直線状に置かないように配置します。
次は窓、頭の後ろに窓がこないようにします。
また、ベッドは入り口の対角線上になるように配置しましょう。

<ベッドの周り>
本棚、趣味の巨大ゴジラ…など、倒れてきた時に一巻の終わりになるような
大きなものは置かない方がいいです。
これは実際に倒れてきたときの被害もですが、
風水的にも、不安を感じながら寝る⇒風水によくないということなんですね。

<ベッドの下>
ベッドの下をのぞいたら、ナイフをも……はい、都市伝説ですね。
このように、思わぬお客様が来た時にも背中がよごれないよう、
ホコリはとります。
そして、できるだけ、物も置かない方がよいです。気のながれをとめてしまうからです。
いつでも清潔に整理整頓しましょう

いかがですか?
風水って、何か特別な事しなきゃいけないのかなって思いますが、
わりとあたりまえでできてない、理にかなった部分が素敵ですね。

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加