ウォールナットって???

ウォールナットって???

入社3カ月と18日。まだまだひよっこ社員のYです。
家具業界、まだまだ知らないことがたくさんあります。
本日は、初めて知りましたウォールナットという言葉について調べてみました。
ウォールナットとは、英語で「Walnut」と書くようですが、日本語では「くるみ」という意味だそうです。
つまり、クルミ科の落葉広葉樹のことだそうです。
なかでも、家具に使うウォールナット材というと主に北米産のブラックウォールナット材のこと。
名前にもあるようにブラックとまではいきませんが濃い茶色をしているそうです。
そして、衝撃に強く、加工性や接着性に優れている、木肌が美しいなどの特徴があり、
高級家具材として知られているようです。
こう調べてみると家具に使う木もいろいろありそうですね。
どんな木があり、どのような特徴があるか。
また、その木の特徴をどんな家具に使用し、どのように生かすのかなど、
調べたら奥が深そうです。
木のぬくもりとは、何とも言えない安心感を与えてくれる気がします。
家具を選ぶときはぜひ、木の種類もこだわってみたい気持ちになりました。
そっと触ってその木のぬくもりを感じてみると、家具の木との相性を感じることができるかもしれませんね!

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加