家具全般のブログ「失敗した!」家具を手に入れる時にそんなセリフを言わなくてすむように

「失敗した!」家具を手に入れる時にそんなセリフを言わなくてすむように

皆様は家具を購入される場合はどのようなことを気にされますか?

・色が好きなものなら!
・サイズさえあってれば!

いろいろと条件はあるかと思いますが、
一番ありがちなのは、「とにかく安く!」でしょうか。

本日は、家具を手に入れる際などに「失敗した!!」という経験をされた、
先輩方の声をご紹介です。

本記事を読んで、少しでも家具購入で後悔する人がへることを願っております

■コンセントの位置を考えずに家具を購入してしまい、家具を配置したらコンセントが使えなくなってしまった。
部屋の間取りは把握されてますか?
「ハイ!」と自信をもって答えた方、
「では全コンセントの位置は?」ときかれるとうーーんという方も少なくないはずです。
コンセントがあったり、意外に、凸凹があったり、
そのままでの設置が難しいこともあるので
配置する場所の横幅・縦幅・奥行をはかるだけでなく、
壁に何が配置されているかも、よく指差し確認しましょう。

■安くおさえるために、組み立てを自分でやるタイプを購入したら、組み立てに失敗。
 修正困難で買いなおした……
組み立て式は安くて手が出しやすいですよね!
しかも、DIYの血が騒ぐ……ぜ!なんて気持ちになったりして。
でも上がったテンションを、すこしうちわであおがせていただくと、
タイトル通り組み立てに失敗すると、後戻りできないケースが多いのが
組み立て式の家具という認識を忘れてはいけません。

特に木の素材の家具の場合です。
例えば、ねじ用の穴があいていて、板と板を合わせて、
その穴にねじをねじ込むわけですが、
安い家具ほど、組み立てていくうちに、その穴がずれしまったりします。
でも、今更、全てのねじを抜いてやり直す気にもなれず……
と、若干ずれた穴にねじを差し込むことで、穴がゆがみ、がたがたした家具が完成します。
穴がゆがんでいるので後戻りできません。

日常で使う中で、どうしても気になってしまい、
もう一度買う羽目になるなど、絶対にさけたいですよね……。

★解決策は…?
迷うことなくお勧めできるのは、
「プロに聞く」です。

↓↓↓↓↓プロがいる家具インテリアのイベントは下記から情報を見ることができます♪よろしければ★↓↓↓↓↓

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加